湖東三山百済寺へバスや電車でお参りしよう!公共機関アクセス方法4通りまとめ

この記事では、公共交通機関だけを使って百済寺へお参りする方法を紹介していきます。

百済寺までのバスや電車でのアクセス方法はいくつかあるのですが、本数が少ないので事前に計画が必要です。

でも、しっかり計画さえたてていれば、楽しい旅が楽しめます。

電車やバスは移動中に周辺情報の調べ物をしたり、景色を楽しめたりするので時間を有効活用できますよね!

あなたに合った最適なルートを事前に準備をして、かしこく楽しく旅を楽しみましょう!

 

 

湖東三山百済寺の基本情報

まずは百済寺の基本情報を紹介します。

紅葉の名所百選にも選ばれる百済寺。

琵琶湖の東っかわに位置します。

住所〒527-0144 滋賀県東近江市百済寺町323
拝観時間8:30-16:30(最終受付)
拝観料【大人】(個人)600円(団体30名以上)550円
【中学生】(個人)300円(団体)250円
【小学生】(個人・団体ともに)200円
【障がい者】(個人)500円

※2020年12月の情報です

公共交通機関を利用するには事前に計画が必要

冒頭でも案内した通り、バスや電車で参拝されるには事前に時刻表を確認する必要があります。

なぜなら、都市部とは違いバスや電車の本数が限られているからです。1本逃してしまうと1時間待ち、ひどい時は2時間待ちもありえます。

駅から歩こうと思っても、山のお寺なので電車の最寄駅からは遠くてオススメできません。

また、時刻表も急に変わることがあるので、公式ページの最新の情報はチェック必須です。

 

ここまで読むと、公共交通機関はめんどくさそうだな。と思ったかもしれませんが、時間さえ押さえておけば問題ないですよ。

自家用車でくるよりも有意義な移動時間になるので、あなたの旅がより一層良くなること間違いなしです。

 

一番近くでおろしてくれる:近江鉄道「八日市」ルート

まずは、百済寺の受付に一番近いバス停に下ろしてくれる近江鉄道「八日市」ルートを紹介します。

公式HPの「電車・バスルート」で一番目に書いてあるので、オススメルートなのでしょう。

近江鉄道「八日市」駅から百済寺までの距離は約10km。

駅からはバスやタクシーを使います。

 

ちょこっとバスの概要

八日市駅からの乗り継ぎルートを紹介します。

まずは東近江市内を走るちょこっとバス。

ちょこっとバス
乗り場近江鉄道「八日市」駅降りてすぐ
路線名ちょこっとバス「愛東線」北回り
降り場百済寺本坊前(八日市駅から33つ目)
金額大人200円 
こども100円
IC利用できない
所要時間約30分
(八日市→百済寺本坊前)
走行頻度1日4本
特徴ぐるっと回っている循環バス
時刻表ちょこっとバス「愛東線」北回りを確認

ちょこっとバスの注意点

駅名

百済寺本坊前で下車となります。

似たような名前のバス停がたくさんあるので降りる場所に注意してください。

バス停を降りると飛び出し坊主がお出迎えしてくれます。

ちなみに、山門からの正規ルートでお参りされたい方は「百済寺本町」で下車してください。「百済寺本町」からのルートは 3-2下車してから百済寺まで をご覧ください

 

タクシー

バスの時刻を確認して、ちょうどいいのがない場合はタクシーがオススメです。

八日市駅から百済寺行きのバスは1日4本のみのため、1本逃すとえらく待たされてしまいます…。

そんな場合は潔くタクシーに乗って楽しい旅にしましょう!

乗り場近江鉄道「八日市」駅降りてすぐ
金額約4000円(交通状況による)
時間約20分
連絡先0748-24-1201 八日市タクシー(株)
0748-37-0106 近江タクシー
0748-22-3344 滋賀第一交通(株)
0748-27-1151 永源寺タクシー株式会社

タクシーは大体常駐していますが、万が一いない場合は上記タクシー会社に電話しましょう。

 

山門から正規ルートでのお参り:JR東海道本線「能登川」駅ルート

次に一番本数が多いJR東海道本線「能登川」駅ルートをご紹介します。

能登川駅は新快速が止まる駅ということもあってか、時間帯によっては駅からバスが1時間に何本か出ています。

 

湖国バスの概要

それでは能登川駅からのバス「湖国バス」の概要を紹介します。

乗り場R東海道本線「能登川」駅 改札出て右側のロータリー
路線名湖国バス角能線 市ケ原行き
降り場百済寺本町(能登川駅から30つ目)
金額大人750円 
こども380円
IC利用できない(専用のもののみ利用可)
所要時間約35分(八日市→百済寺本坊前)
走行頻度平日1時間1本、休日1日6本
時刻表湖国バス角能線 市ケ原行きを確認
能登川から百済寺本町

金額が高いのが気になりますが、比較的計画を立てやすいルートです。

 

そして、バス停からは少し歩きますが、百済寺の総門(山門)である赤門からお参りができます。赤門から本堂までが、正規のお参りルートでとなるです。

 

百済寺本町で下車してから百済寺まで

百済寺本町のバス停から百済寺までのルートを紹介します。

バス停は百済寺の門前町に位置する「百済寺本町(ひゃくさいじほんまち)」。

歩くといっても緩やかな坂をまっすぐ進むだけなので、ご安心を。

 

バス停を降りると目の前に石碑が現れます。

百済寺石碑

石碑の右手にある道をまっすぐ進みます。

ルート案内

太い道をひたすらまっすぐ進みます。

ルート案内

ひたすらまっすぐです。

ルート案内

ひたすらまっすぐ緩やかな坂を進むこと約15分

ルート案内

百済寺の総門である赤門が見えてきます。

楽しんで歩いてくださいね!

 

「能登川」駅からタクシー

良い時間のバスがなかった…という場合はJR能登川駅からタクシーという手もあります。

乗り場JR東海道本線「能登川」駅降りてすぐ
金額約6000円(交通状況による)
時間約40分
連絡先0748-37-0106 近江タクシー
0120-37-7535 滋賀第一交通(株)

金額が結構はるので、できればバスを使いたいところですね。

 

山道を抜けた先の開放感が味わえる:高速バスルート

百済寺までのルートは名神高速道路を使った高速バスのルートもあります。

名古屋から京都間を運行している高速バスの途中に「百済寺」という名のバス停があるんですよ。

主要都市の駅から百済寺まで行ける楽チンルートです。

ただし、バス停からは歩きますので、そのつもりで利用しましょう。

 

名神ハイウェイバスの概要

それでは名神ハイウェイバスを紹介します。

乗り場京都駅、名古屋駅
路線名名神ハイウェイバス京都線
降り場百済寺 (京都駅から4つ目、名古屋駅から3つ目)
金額京都から百済寺
大人1320円 こども660円

名古屋から百済寺
大人1630円 こども820円
IC利用できない(事前にネット予約可能)
所要時間京都から百済寺 約1時間
名古屋から百済寺 約1時間30分
走行頻度京都から百済寺1日12本
名古屋から百済寺1日11本
時刻表名神ハイウェイバス京都線を確認
名古屋〜京都

主要都市からバスで行けるのは本当に楽ですよ!

京都駅は烏丸口、名古屋駅は新幹線口にバス停があります。

 

名神ハイウェイバスの切符売り場とバス乗り場

主要駅にはバス乗り場がたくさんあるので、迷わないようにご注意ください。

特に京都駅は迷子になりやすいので事前に予習しましょう。

 

京都駅(烏丸口)の切符売り場とバス停

京都駅はバスレーンがたくさんがありますが、一番駅に近いバスレーンです。

JRバスレーンになります。

https://bus-labo.com/kyoto-station-bus-stop-6197#page2

 

名古屋駅(新幹線口)の切符売り場とバス停

切符売り場さえ見つかれば、バスのりばは4つしかないので迷うことはないと思います。

https://www.jrtbinm.co.jp/highway/busstop/bt_nagoya.html

 

 

名神ハイウェイバス事前予約方法

名神ハイウェイバスを利用する場合はインターネットで事前予約するのがオススメです。

当日切符売り場で購入することもできますが、予約しておくと並ばずにチケットが買える上、買いに行った時が満員で乗車できないということもありません。

ネット割引もあるので事前予約を活用しましょう。

 

予約サイトはこちらのバナーから↓

以下ページにジャンプします。

予約方法1
  1. 出発日
  2. 出発地・目的地を選択(愛知県、京都府を選択)
  3. 検索するをクリック
予約案内2

路線名「名古屋ー京都線(名神ハイウェイバス京都線)」の空席照会をクリック

予約説明3

希望時間の次へをクリック。時期によってと早割があります。

予約説明4

乗車地と降車地(百済寺)にチェックを入れ、予約入力へをクリック

あとはお客様情報を入力すれば予約完了!

下車してから百済寺まで

高速バス停

百済寺のバス停に降りてから、百済寺のお寺までのルートを写真で案内します。

バス停から百済寺のお寺まではずっと坂道が続きます。自然の中の空気感を楽しんでウォーキングしましょう!

まず、階段をおりましょう。

京都方面から来た場合は、階段を降りた左手の高架下を抜けます。

高速バスルート

名古屋方面から来た場合は、階段を降りて右手に進みます。

高速バスルート

そうすると、京都方面から来た場合も名古屋方面から来た場合も坂道が見えます。

地図でいうとこの場所です

ここからひたすら登ります。

高速バスルート 高速バスルート 高速バスルート

歩いて約15分で、百済寺町の住宅地に入ります。

自動販売機もありますので、ホッと一息入れてください。お寺まではもう少しです。

高速バスルート

看板の右手から登ります。

高速バスルート 高速バスルート

飛び出し坊主がお出迎えです。

高速バスルート

正面がお土産やさん。階段を上がると受付です。

 

 

紅葉シーズン限定:シャトルバス

紅葉シーズンのみですが、シャトルバスもでております。

紅葉の名所百選に選ばれている百済寺は、秋が特に美しく、来訪者も多いためいくつかの駅からシャトルバスが運行されています。

 

事前予約が必要なものもあるので事前にチェックしておいてくださいね!

 

湖東三山紅葉シャトルバスの概要

湖東三山紅葉シャトルバスとは、JR彦根駅から湖東三山(西明寺・金剛輪寺・百済寺)を走る定期シャトルバスのことです。

せっかくなら湖東三山をすべてお参りしたい!という方のために作られたルートですね。特典もいろいろあるので説明していきます。

 

令和2年の場合をご紹介しますが、ほぼ毎年同じ期間で発売されます。

予約受付期間令和2年10月1日(木)~11月24日(火)
運行期間令和2年11月21日(土)~11月29日(日)
乗り場JR彦根駅西口
金額大人1800円 こども900円
(1日乗り放題)
走行頻度期間中1日7便
時刻表湖東三山紅葉シャトルバスを確認
特典湖東三山(西明寺・金剛輪寺・百済寺) → 入山料50円割引
道の駅せせらぎの里こうら → ソフトクリーム100円割引
クレフィール湖東 → “鈴鹿の雫”(ペットボトル500ml)をプレゼント
近江トラベル(株) → 琵琶湖観光船オーミマリン乗船料10%割引
一休庵 → 飲食代10%割引

約1時間間隔で走っているので、お参りし終わったらちょうどバスの時間になるように配分されています。長くお参りしたい場合は次のバスに乗ればいいだけなので、ある程度自由度があるのがシャトルバスのメリット。

シャトルバス停車駅

空きがあれば予約なしでも利用できますが、先に予約されるほうが間違いないです。

 

定期観光バス

永源寺と湖東三山を回れる定期観光バスを紹介します。

京都駅発着で期間中毎日運行しています。予約必須なので利用の際はご注意ください。このバスは昼食付きなのが嬉しいところ!

 

令和2年の場合をご紹介しますが、ほぼ毎年同じ期間で運行されます。

運行期間令和2年11月14日~12月6日
乗り場JR京都駅
金額大人9350円 こども4500円
コース京都駅八条口(8:45) → 永源寺(10:15~11:15) → 百済寺(11:40~12:40)
→ 一休庵【昼食】(13:10~14:00) → 西明寺(14:00~15:00)
→ 金剛輪寺・愛荘町立歴史文化博物館(15:05~16:05)
→ 五条京阪(17:05) → 京都駅八条口(17:20)

長浜・米原・彦根発着もあったのですが、コロナの影響なのか、2020年はありませんでした。

また、次シーズンの情報が入り次第更新します。

 

 

まとめ

湖東三山百済寺へのバス・電車でのルートを紹介しました。

事前にバスの時間をチェックすることで、楽しい旅になること間違いなしです!

そして帰りのバス・電車の時間も忘れずチェックしてから行ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

藤田 彩夏合同会社グリーンラボラトリー 代表
地域住民と地域活動に取り組み、合わせて自治体や企業の農林漁業分野のコンサルティング事業も展開。百済寺樽プロジェクト発起人および代表。 生産地である農村部と消費地である都市部を繋ぐ取り組みと得意とし、マルシェの企画運営も行っています。