特別展示!能登川博物館にて

国史跡百済寺境内 近江屈指の山寺「百済寺」その実態に迫る!!

発掘調査から、現在近江最大級と言われている百済寺境内。

今年で国史跡指定10周年となります。

発掘調査で出土した「大甕」も展示されています。

こちらの甕でお酒を仕込んでいた可能性が高いと言われています。

当時は一体どんな味だったのでしょうか。。。

信長の焼き討ちで文献はほとんど燃えたと言われている中で、当時の甕が見られるのは大変貴重ですね!

その他、百済寺の歴史を感じられる埋蔵物が多数展示されています。

11/3まで!どうぞお越しください。

————————————————

■タイトル 国史跡百済寺境内指定10周年記念事業

      「国史跡 百済寺境内ー近江屈指の山寺 その実態に迫る―」

■会  期 令和元(2019)年9月25日(水)~11月3日(日)

■開館時間 10:00~18:00

■ 休 館 日 月曜日、火曜日、10/16、10/23

■ 入 館 料 無料

■会  場 東近江市能登川博物館(東近江市山路町2225)

■ 問 合 せ 東近江市埋蔵文化財センター TEL 0748-42-5011 IP 050-5801-5011

https://e-omi-muse.com/notohaku/news_detail.html?id=385

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です