11月4日(月)より「百済寺樽」が百済寺にて初販売

11月4日(月)より「百済寺樽」が百済寺にて初販売

幻の銘酒「百済寺樽」プロジェクトでは、湖東三山百済寺(滋賀県東近江市百済寺町323)内の特設スペースにて、幻の銘酒「百済寺樽」の販売イベントを11月4日(月)13時~開催します。

湖東三山百済寺、百済寺町民、喜多酒造、JA湖東、あいとうマーガレットステーション等、地域住民がひとつになり「百済寺樽プロジェクト」が2017年1月より発足。

百済寺樽を通じて、農村・歴史を知ってもらい百済寺地域に行きたくなる仕掛けづくりをしています(^○^)

この度、プロジェクトが始まって以来、初めて湖東三山百済寺にて販売することとなりました。紅葉シーズン🍁に合わせていかがですか〜〜?

ここでしか買えないグッズもあり〼🍶お待ちしております♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

藤田 彩夏合同会社グリーンラボラトリー 代表
地域住民と地域活動に取り組み、合わせて自治体や企業の農林漁業分野のコンサルティング事業も展開。百済寺樽プロジェクト発起人および代表。 生産地である農村部と消費地である都市部を繋ぐ取り組みと得意とし、マルシェの企画運営も行っています。